メニュー

声枯れ・嗄声

声帯の炎症、咽頭、喉頭の発赤浮腫、声帯の動きを支配する片側又は両側の反回神経まひによって声門が上手く振動せずに、かすれ声、しゃがれ声、しわがれた声になる症状です。

原因と考えられる病気

  • 声帯炎、成体と周辺の浮腫
  • 声帯結節
  • 声帯ポリープ
  • 声帯を支配する反回神経の麻痺
  • 声門の脱臼
  • 咽喉頭炎と浮腫
  • 喉頭がん
  • 胃食道逆流症

治療について

嗄声(声枯れ)の原因は上記のように様々です。

症状に合った対応法で治療。

咽喉頭の悪性腫瘍は大学病院に紹介をいたします。異常を感じましたら当院に受診・相談をおすすめいたします。

嗄声の重い方は失声です。失声の例を挙げると、或る日、20代の女性が失声に近い状態で病院を訪れ「先生、明日が結婚式です。スピーチが出来ません、助けてください!」内視鏡で検査したところ、声門脱臼と分かり、矯正と発声練習を指導しましたら声が約6~7割回復し、翌日はきっとスピーチが出来たかと思いましたが、ご本人はその後、現れなかった逸話がありました。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME